セラミドクリームは赤ちゃんの保湿・スキンケアに使えるの?



セラミドクリーム



セラミドクリームは赤ちゃんの保湿・スキンケアに使えるの?

赤ちゃんの保湿ケアにセラミドクリームは使える?

赤ちゃんを見ると、

ついほっぺに触りたくなりませんか?



あのふっくらと可愛らしい肌には、

幸せの元が詰まっているかのように

思う事さえありますよね。



しかし、赤ちゃんのお肌は

私たち大人以上に

敏感で荒れやすいもの。



あまり言われていない事なのですが、

赤ちゃんのお肌にこそ、

丁寧なケアが必要なのです。



ここでは赤ちゃんのお肌ケアには

どんな事が必要かという事を中心に、

セラミドという成分が

どんな効果をもたらすのかを

考えてみたいと思います。








赤ちゃんのお肌ケア




そもそも、赤ちゃんのお肌ケアって

何が必要なのか分からない!

というママさんたちも

多いかもしれません。



基本は私たち大人と一緒。

汚れを落とす事保湿する事です。



赤ちゃんのお肌は大人以上に

汚れやすいのはご存知の通り。

ミルクを吐いてしまう事もありますし、

汗も大人よりずっと多くかきます。



出来れば汚れるたびに

シャワーで洗い流したいところですが、

それでは手間も大変ですし、

赤ちゃんの体力も奪います。



毎日の入浴以外では、

汚れてしまったら

ぬるま湯を含ませたタオルで

ふき取ること
が大切。



汗をかいた時も同様です。

赤ちゃんのお肌はとっても

デリケートですので、

ごしごしこすったりせずに、

やさしくポンポンとタオルで

たたくようにしましょう。








汚れを取るたびに保湿ケアを




そして肝心なのが汚れを取るたびに

クリームなどで保湿する事。
セラミドクリームは赤ちゃんの保湿・スキンケアに使えるの?


汚れと一緒に、

肌を守るための皮膚表面の

水分や脂分まで取れてしまうのです。




赤ちゃんのお肌って私たち大人の

3分の1の薄さしかありません。

その分、荒れやすいもの。



また、人間が生まれつき持っている

外部の刺激から肌を守る機能も

未発達なのです。



この事だけでも、

赤ちゃんのお肌の保湿ケアの重要性が

お分かりいただけるかと思います。








赤ちゃんのお肌ケアの効果



赤ちゃんのお肌ケアには

実は意外な効果が。



赤ちゃんのうちに

しっかりと汚れを落とし、

保湿ケアを繰り返す事


将来の美肌につながるのです。



少なくとも3歳までは

しっかりとケアする事で、

将来は透き通るような透明なお肌の

我が子の姿が見られるかも…

考えるだけでも楽しみですよね。



もう1つの効果は

かぶれを事前に予防

出来る点。



赤ちゃんのお肌やお尻が

かぶれやすいとよく聞きますよね?

これは保湿ケアで防ぐことが出来ます。



また、新生児のうちから

保湿ケアをする事で、

アトピーに

かかりにくくなる
という

研究データもあるんですよ。



大切な赤ちゃんがアトピーやかぶれで

辛い思いをしないためにも、

しっかりと保湿ケアを

してあげてくださいね。








赤ちゃんの肌にお勧めな保湿成分、セラミド




赤ちゃんにとって

お肌のケアがどれだけ大切かは

お分かりいただけたかと思います。



でも次に悩むのは

どんな保湿成分の入った

クリームを選べばいいの?


という点ではないでしょうか。



敏感な赤ちゃんのお肌、

刺激の強いクリームを塗って

荒れてしまったらかわいそうですよね。



そこでお勧めなのが

セラミドという成分。



セラミドとは

人間が生まれつき持っている物質で、

お肌の潤いを保ったり外部の刺激から

肌を守ったり
してくれます。



保湿、刺激からのバリア機能ともに

非常に大きな効果が期待できます。



セラミドには4つの種類があります。

天然セラミド、

植物性セラミド、

合成セラミド、

そしてヒト型セラミドです。



この中で一番お勧めなのが

ヒト型セラミド



人間の持つセラミドに最も近い形で、

高い浸透性と保湿力があります。

そして、比較的安いのが魅力。



(高い保湿効果を持つ天然セラミドは、

大変高価なため、

日常使いには難しい面があります。)



成分表にセラミド1、セラミド2…

と数字が書いてあれば、

それはヒト型セラミドを

使っているという意味です。



大容量のものを買えば、

家族全員で使う事も可能です。







 

まとめ

セラミドクリームは赤ちゃんの保湿・スキンケアに使えるの?

いかがでしたか?


人がもともと持つ成分である

セラミドは、デリケートな

赤ちゃんのお肌にも

安心
して使えます。


また、香料などの刺激が強いもの

が入っていないセラミドクリームを

選ぶ事も大切なポイントです。



オムツを変えたとき、お風呂上りと、

こまめに塗って

カワイイ赤ちゃんのお肌を

守ってあげましょう。



その時ついでに

赤ちゃんのお肌のマッサージも。



パパやママの手の感触を

全身で感じる事は、

脳の発達を促すとともに、

情緒を安定させる効果があります。



可愛くて大切な赤ちゃん。

正しい知識で健やかに

育ててあげてくださいね。



セラミドクリームおすすめランキングへ戻るバナー