大人ニキビ予防に不可欠!セラミドクリームのニキビ肌改善効果



セラミドクリーム



大人ニキビ予防に不可欠!セラミドクリームのニキビ肌改善効果


セラミドは年齢と共に減少します
ある日、鏡を見ると

赤く腫れあがった点々が…

ニキビを見つけた時のショックって、

いくつになっても大きいですよね。



このままで外出はしたくないけど、

ファンデーションを塗ったら

悪化しちゃいそう…。



そんな風に悩む前に、

まずは予防したいもの。

でも、大人ニキビって

どうやって予防すればいいの?



実はその答えは、

セラミドという成分にあります。








セラミドって何?



でもそもそもセラミドって

何なのでしょう?

ごく簡単にいうと、

肌の表面近くにある保湿成分の事。



私たちのお肌は、

何層もの層になって出来ているのは

知っていますか?



普段私たちが肌と呼ぶのが表皮。

実際に見て触ることが出来る部分です。



そしてその表皮のすぐ下にあるのが

角質層という部分。

その角質層の中に

セラミドという成分が含まれています。



厳密にいうと、角質層にある

細胞間脂質という物質の中にあります。

このセラミドはそのほとんどが水分。



その水分でお肌の潤いを保ったり、

外部の刺激(ホコリやウイルス)から

肌を守る働き
をしているのです。








角質層って変な名前に思えるけど…



ところでこの角質層の名前に

何か感じませんか?

肌の一番上の層なのに

角質ってどういうこと?



角質がいっぱいの層なのに、

保湿成分が含まれるっていうのも

分からないのだけど…

そんな声が聞こえてきそうですね。



そう、角質というのは

基本的には死んでしまった細胞の事。

死んだ細胞が体の外に出て角質となり、

肘や膝、かかとのガサガサを作ることは

ご存知の通り。



でも実は、

ガサガサになった肌というのは、

肌を保護する役割も持っているのです。



角質が、主にかかとなどの

摩擦の多い部分に出来るのも

そのためなのです。








角質層って何の役に立つの?



肌の外に出た角質が

肌の保護に役立つのは分かりますよね。

でも肌の内部にある角質層の角質は

いったい何のためにあるのでしょうか。



実はこれもまた、

肌の保護のためなのです。



役割を終え、死んでしまった細胞を

肌の表面近くに置く事で、

例えばちょっとした切り傷などは

すぐに治るようになります。



死んでしまった細胞が傷ついても、

体本体へのダメージは

少ないものなのです。



もう1つ大切な役割は、

角質を覆う細胞間脂質というもの。



当然、角質層には角質

(死んでしまった細胞)が

いっぱいありますが、

それらがただ

くっついているわけではありません。



細胞間脂質という物質が

ゼリーのように角質を覆って

保護しているのです。



しかし角質は

死んでしまった細胞ですから

ずっと体に置いておくわけにも

いきません。



一定期間ごとに「垢」という形で

体から排出されます。

(セラミドが新しく生成されるのは

その時です。)



そしてお話はセラミドに戻ります。

角質層というものの持つ役割は

ご理解いただけたでしょうか?


大人ニキビの理解に役立つので

頭に入れておいてくださいね。







 

ニキビの原因って何?



セラミドの事は

大体お分かりいただけたでしょうか。



では、ニキビの原因について

考えてみましょう。



昔は青春のシンボルなどと

呼ばれたニキビ。

若い人の脂っ気の多い肌に

出来がちだと思う人も

多いかと思います。



確かに、一般にニキビと言えば

10代半ばから20代前半の若い肌に出来る

脂っぽい吹き出物を

連想する人がほとんど。



もともとニキビは、

毛穴に皮脂が詰まってしまったもの。



10代後半くらいからできやすいのは、

成長期に分泌される男性ホルモンが原因です。


男性ホルモンは、

皮脂の分泌を活発にさせる

働きを持つのです。



ニキビがある程度の年齢になると

落ち着いてくるのは、成長期が終わると

男性ホルモンの分泌が落ち着くため。

まさにニキビは

若さのシンボルなんですね。








大人ニキビの原因は?



では大人ニキビとは、

どういう状態で出来る

ニキビをさすのでしょうか。



答えはの1つは、肌の乾燥です。



先ほどお話ししたセラミドは、

誰もが生まれつき持っていて、

さらにターンオーバーで

作られ続けるものです。



しかし年齢と共に

セラミドの生成は量が減っていきます。




加齢とともに肌が乾燥するというのは、

このためなんですね。



肌が乾燥するという現象は、

先ほどお話しした

角質層にある水分が不足するという事。



そして角質層が乾燥すると、

体は保湿しようとして角質層を厚くします。



厚くなった角質層が毛穴をふさぎ、

ふさがれた毛穴に皮脂が詰まる。

これが大人ニキビのメカニズム


なのです。








大人ニキビとセラミドの関係



ここまで読んでくださった方は、

もうお分かりですよね。

大人ニキビには

セラミドによる保湿が大切。



しっかり保湿してお肌の潤いを保つ事。

そうして

角質層を適切な厚さに保つ事が、

大人ニキビの予防効果
につながります。



セラミドはクリームなどで補えます。

肌の表面近くにあるため、

表皮を通して浸透しやすいのが良い点。



とはいえ即効性はありませんが、

日常的にセラミド入りの

クリームを使う事で肌は保湿され、

潤いを保つことに。

大人ニキビなんて縁のない

お肌になれますよ。








まとめ


大人ニキビ予防に不可欠!セラミドクリームのニキビ肌改善効果
いかがでしたか?

どうして大人になっても

ニキビが出来るの?と疑問だった方、

これで納得いただけたかと思います。



もっとも大人ニキビの原因は、

乾燥だけではなく

ストレスや食生活も原因。

例えば脂質の多い食生活ですと、

余分な脂質が肌から排出されて

毛穴につまりニキビになる場合も。



ですから大人ニキビが出来た場合は、

肌の乾燥を疑うと同時に

普段の生活習慣や食生活も

振り返る必要があります。



大人ニキビって、

実は体からのSOSだったんですね。

しかし他の理由であっても、

結局は肌の保湿が大切な事には

変わりません。



セラミド入りのクリームを使って、

大人ニキビを予防してくださいね。


セラミドクリームおすすめランキングへ戻るバナー