保湿だけじゃない!セラミドクリームの美白効果!



セラミドクリーム



保湿だけじゃない!セラミドクリームの美白効果!


保湿だけじゃない!セラミドクリームの美白効果!
透き通るような白い肌…

きっと誰にとっても

憧れではないでしょうか。

美白のために日々努力している人も

多いかと思います。



でも、ちょっとだけ

立ち止まって考えてください。

今やっている美白方法、

本当に効果がありますか?


実は、

美白効果を

最大限に引き出すためには、

セラミドが欠かせない

のです。








美白効果とセラミドとの関係



美白効果があると言われている化粧品、

多くありますよね。

中には厚生省が

認可した成分もあります。



美白の方法には主に

  • 今以上のシミを防ぐもの(これが一番多いようです)

  • メラニン色素(シミ・そばかすの元になるものです)が育ちにくくするもの

  • ターンオーバーを促進し、シミを薄くする

この3つ。 



でも、効果が出る人と出ない人に

分かれるという声をよく聞きます。

それはどうしてだと思いますか?



答えは、基本の肌の保湿の問題。

肌自体が健康で

しっかりと潤っていないと、

せっかくの美白成分も

効果を発揮できない
のです。



そこで大切なのがセラミド。

クリームなどでセラミドを肌に

しっかり補充し保湿することで

肌が適切な水分量を保ち

健康な状態になります。



健康な状態のお肌なら、

ターンオーバーも正常に行われ、

美白成分もしっかりと効果を

発揮できる
のです。








セラミドって何?そんなに大事なの?



ところで、セラミドって何?

と聞かれて即答できる方は

どれくらいいるでしょうか?



セラミドとは一言でいうならば

肌の潤い成分

肌は何層かの層になっていますが、

その一番上の部分(私たちが普段「肌」と呼ぶ

表皮のすぐ下の部分です)が角質層。



その角質層には

細胞間脂質というもので満ちています。

もっと言ってしまうと、

死んでしまった細胞を

この細胞間脂質で覆っている状態です。



死んでしまった細胞はやがて垢となって

体の外に排出されます。



その時に肌の奥の方

(真皮という部分で、

コラーゲンなどはここにあります)

で新しい細胞が生まれ、

角質層には別の死んだ細胞が入り、

それと同時に細胞間脂質の中にも

新しいセラミドが生まれる。

これが肌のターンオーバーです。



こうして新しくセラミドを

生成し続ける事が

お肌の潤いと健康の秘訣。



細胞間脂質の半分近くが

セラミドで出来ており、

セラミドはその成分のほとんどが水。



お肌の潤いというのは、

セラミドがきちんと

生成されているかどうかの

違いにあるのです。







 

健全な肌に美白が宿る!でも、セラミドって書いてあれば何でもいいの?



美白成分たっぷりの化粧品や

クリームを使う前に、

まずはセラミドを使いましょう。



セラミド

肌のコンディションを整えれば、

美白成分の効果を

しっかりと発揮
できます。



実はセラミド選びにも

ちょっとしたコツがあるんです。



というのもセラミドは

大まかに分けて4つの種類があります。



  • 天然セラミド(馬などの脳や脊髄が原料・成分表には「ビオセラミド」「セレブロシド」と表示されています。)

  • ヒト型セラミド(酵母などの発酵した植物が原料・成分表では「セラミド1」「セラミド2」…とセラミドの後に数字が付く形で表示されています。)

  • 植物性セラミド(米や大豆などの植物が原料・成分表では「植物セラミド」「「コメヌカスフィンゴ糖物質」と表示されています。)

  • 合成セラミド(石油等から合成されたもの・成分表では「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」と表示されています。)



この4つのうち、

特に肌への浸透力が強いのが

ヒト型セラミド



人が持っているセラミドと

ほぼ同じ成分なので

ヒト型セラミドと名付けられました。



非常に人の肌への浸透力があり、

肌をしっかり保湿します。

また、値段が安いのも魅力です。



その後の植物性セラミドは

天然やヒト型に比べると

保湿力、浸透力がやや劣ります。



最後の合成セラミドは、

実はセラミドもどき。

セラミドに近い成分を

人工的に作ったものです。

その代わり量産しやすく、

価格も非常にお手頃なのが特徴です。



トラブルのない肌を

維持するのでしたら、

手ごろな価格の植物性や

合成のセラミドで十分でしょう。



しかし、美白を目指したい、

シミに悩んでいる
、という方には

ヒト型セラミドをお勧めします。



成分表にはそれぞれ違った形で

表示されていますが、

メモに取って買いに行けば大丈夫。



特にヒト型セラミドは

分かりやすい表示なので

間違うことは無いでしょう。








まとめ


保湿だけじゃない!セラミドクリームの美白効果!
いかがでしたか?

「色の白さは七難隠す」とは

昔からの言葉。

色白できめ細かい

透明感のある肌に憧れますよね。



美白化粧品などをお使いの方、

その効果を最大限に引き出すためにも、

ぜひセラミドを一緒に使うように

してみて下さいね。



セラミドクリームおすすめランキングへ戻るバナー