かぶれやすい敏感肌にもセラミドクリームは使える?



セラミドクリーム



かぶれやすい敏感肌にもセラミドクリームは使える?



ちょっと化粧水やクリームを変えただけで

肌が赤くかぶれてしまう。



ファンデーションを長時間使っていると

肌がかゆくなってしまう…。

かぶれやすい敏感肌にもセラミドクリームは使える?

そんな肌の悩みを抱えている人、

いませんか?



これらの症状はいわゆる敏感肌。

他の人が平気な刺激でも

敏感に反応してしまうのですから

とても厄介ですよね。



そんな敏感肌の悩みを持つ人にも、

セラミドクリームがお勧め
なのは

ご存知でしょうか?







そもそも敏感肌って?



実は、敏感肌という言葉は

お医者様は使いません。




強い刺激の化粧水やクリーム、あるいは

服などの摩擦で

肌が赤くただれてしまう人がいるのは

事実です。



中には、自分の髪が頬に触れただけでも

赤くなってしまう人も。



しかしそういった人を血液検査しても、

他の人と変わらないことがほとんど。



ですから敏感肌を治すというのは

病院では出来ない
話なのです。



せいぜい、かぶれに効くお薬を

処方してくれるくらいでしょうか。



それにもかかわらず

敏感肌に悩んでいる人が多いのも事実です。



これはどうしてでしょう。



一般に敏感肌と呼ばれている人は、

肌のバリア機能が低下している状態
です。



通常、肌は、表面近くにある

細胞間脂質という成分で

外界からの刺激から守られています。



しかし、中にはその細胞間脂質が

しっかりと機能していなかったり

量が少なかったりする人がいるのです。



敏感肌、というのは

そういった人たちのこと。



どうりで血液検査では

出てこないはずですよね。







どうして敏感肌になるの?



では、敏感肌になる理由はなんでしょう?



血液検査で出てこないなら、

体質や遺伝という訳ではなさそうですよね。



実は、敏感肌になる人のほとんどが

間違ったスキンケアをしている
のです。

どうして敏感肌になるの?

洗いすぎ、ケアしすぎ、

自分の肌に合わないケアをしている…



これらが肌の表面から

水分や油分を必要以上に

落としてしまいます。



肌の水分・油分は

バリア機能も持ちますから

「きれいにし過ぎた肌」が

外界からの刺激に敏感になるのも

当然と言えますよね。







セラミドクリームは敏感肌に効果があるの?



ところで、こうした敏感肌に

セラミドクリームは効果があるのでしょうか?



答えは「イエス」です。



セラミドクリームには

敏感肌を解消してくれる効果


期待できます。



とはいえ、セラミドクリームの

「セラミド」って

何かわからないという方も

多いかもしれませんね。



セラミドについて簡単にご説明しましょう。



セラミドとは、先ほどお話しした

細胞間脂質のほぼ半数を占める

成分の事です。



敏感肌の主な原因が

細胞間脂質の機能の低下なのですから、

細胞間脂質の重要性分であるセラミドを

肌に補充する事で

敏感肌が改善されるのは

想像がつくかと思います。



もともと、体内にある成分ですから

敏感肌の人がセラミドを使っても

かぶれる心配はまずありません。




ただし、セラミドなら

何でもいいというわけではありません。



セラミドには種類があり、

敏感肌の方がより高い効果を得るためには、

セラミドの種類を選ぶ事が大切
です。



セラミドは大まかに分けて4種類あります。


馬などが原料の天然セラミド。



麹などの発酵物が原料のヒト型セラミド

(成分が人間の持つセラミドに

最も近いため、ヒト型と呼ばれます。)



植物が原料の植物セラミド。



石油などから合成された合成セラミド。

 

この中で、敏感肌の方にお勧めなのが、

天然セラミドとヒト型セラミド
の2つです。



セラミドの中でも特に

保湿力、浸透力が高いのが特徴。



お肌のバリア機能を回復させ、

敏感肌を改善
する効果が

期待できますよ。



 




セラミドクリームはどうやって選べばいいの?



セラミドクリームを選ぶうえで

種類をチェックすることはとても大事です。



しかし、セラミド入りクリームには

「ヒト型セラミド配合」

「植物性セラミド配合」とは

書いていません。



たくさんあるセラミドクリームの中から

どうやって選べばよいのでしょうか?



実は、セラミドクリームを選ぶ際

大切なのは成分表
です。



見落としがちなあの成分表には、

いろいろな情報が詰まっているんですよ。



そして、成分表を見る際に

知っておかなければいけないことが一点。



成分表に表示される場合は

セラミドは、今説明した言葉とは

ちょっと違った用語で

表示されています。



  • 天然セラミド・・・「ビオセラミド」「ビオプロシド」

  • ヒト型セラミド・・・「セラミド」の後ろに1,2,3、などの数字が書いてある

  • 植物性セラミド・・・「植物性セラミド」「コメヌカスフィンゴ糖物質」

  • 合成セラミド・・・「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」

このように、成分表には、

「セラミド」と

表示されていない
のです。



ドラックストアなどに買いに行くときは

これをメモに取って

天然セラミドかヒト型セラミドが

配合されているクリームかどうかを

チェックしましょう。



ただしセラミドは、

数種類配合されていると

相乗効果を持つものです。



例えば植物性セラミドが配合されていても

その他にヒト型セラミドや

天然セラミドが一緒に配合されていれば

問題なく使えます。







まとめ



いかがでしたか?

どうして敏感肌になるの?

現代はストレスの多い時代。



じつは敏感肌の原因は

ストレスもあるのです。



また、外食やジャンクフードなどで

栄養バランスが崩れることも

敏感肌を作る原因の1つ。



確かにセラミドクリームは

敏感肌の改善に役立ちます。



でもそれだけではなく、

寝る前には

アロマでリラックスする事などで

1日の疲れをリセットする事も大切。



また、バランスの良い食事も

敏感肌の改善に欠かせません。



健康的でストレスフリーな日々と

セラミドクリームで

ちょっとの刺激にも負けない、

強いお肌で毎日を過ごして下さいね。


セラミドクリームおすすめランキングへ戻るバナー