肌荒れなどの肌トラブルは角質層のバリア機能が関係している?



セラミドクリーム



肌荒れなどの肌トラブルは角質層のバリア機能が関係している?


肌荒れなどの肌トラブルは角質層のバリア機能が関係している?
お肌のバリア機能ってご存知ですか?

実はお肌には、

外部からの刺激

バリアする機能が

付いているんです。



どんな風にバリアしてるの?

どれくらいバリアしてくれるの?

誰にでもある機能なの?

など、きっと質問はいっぱいあるはず。



ここでは肌のバリア機能と

肌荒れの関係

について考えてみましょう。








肌のバリア機能って具体的にどんなものなの?



皮膚の下が

何層もの層から出来ている事を

ご存知の方は多いかと思います。



その中で一番上にある層が角質層。

表皮(一般に肌と呼ばれる一番上の皮の部分です)

のすぐ下にあり、この層が

バリア機能を持っているのです。



実は角質層には

死んだ細胞がいっぱいです。


かい そしてその細胞を包み込むようにして

細胞間脂質という物質で

満たされています。



この細胞間脂質の成分のほぼ半分が

セラミドという成分。



そしてこのセラミドこそが、

バリア機能を持つ

お肌の門番のようなもの


なのですよ。








セラミドはどんな風にお肌をバリアしているの?



でもこのセラミド、

どんな風にお肌のバリアをしているか

不思議ですよね。



お肌がバリアされているという事は、

肌表面が弱酸性になっている状態の事。



肌に古くなった汚れや

皮脂がたまると酸性に、

油分が不足した肌は

アルカリ性になります。



肌表面が弱酸性ということは、

汗と皮脂が混ざり合って

適度に保湿された

健康な状態のお肌である


という事なのです。



そしてこの弱酸性に

保つ力を持つのがセラミド。



セラミドはその成分の80%が

水分で、

肌表面を適度に保湿します。



角質層に細胞間脂質が

隙間なくある状態が、

肌のバリア機能が

しっかり働いているという状態。



細胞間脂質の成分の約半分が

セラミドであることは覚えていますか?



セラミドがしっかり

生成されている事が、

肌がバリア機能を発揮する条件


なのです。



またセラミドは肌から水分が

蒸発しないようにする役割もあります。



これは美容的な保湿の他にも、

肌が適度な水分を保ち

健康でいられるという

働きもあるのです。



セラミドが肌の門番だという理由が

お分かりいただけたでしょうか?








肌荒れの原因ってなに?バリア機能と関係あるの?



このバリア機能が働かなくなると

どうなると思いますか?


  • ホコリやウイルスなどが肌にちょっと付着するだけで炎症を起こしてしまう

  • 肌が保湿力を無くしてしまい、乾燥した肌がかゆみや粉を吹いたような状態になってしまう

  • 乾燥した肌をカバーしようとして肌が過剰に脂を分泌し、その脂が毛穴に詰まって赤く腫れあがってしまう(大人ニキビ)


などの症状が起こりがちになります。


これが肌荒れの正体。

私たちを悩ませる肌荒れの症状は

それぞれですが、

主な原因はほぼ1つだったのですね。








バリア機能にしっかり働いてもらうためにはどうしたらいいの?



すでにお話ししましたように、

バリア機能の

カギを握る成分がセラミドです。



セラミドはクリームなどで

簡単に補充する事が出来ます。



角質層は肌の表面近くにあるため、

表皮を通して

セラミドが浸透してきます。



セラミド配合のクリームを使う事で、

肌は健康な状態になり

バリア機能も

しっかり働いて
くれますよ。








セラミドクリームはどう選べばいいの?



セラミドは、主に4種類に分けられます。

その中でも特にお勧めなのが

ヒト型セラミド




原料は麹などの発酵物ですが、

ヒトの体にあるセラミドに

非常に近い成分となっています。



そのため、高い保湿力や浸透力を

発揮できる
のです。



しかも、その割には

比較的安いのも魅力。



セラミドクリームは即効性はなく、

続けて使わないと効果が出にくいため、

続けられる値段のものを選ぶ、

ということも

大切なポイントになるのです。



なお、ヒト型セラミドは成分表では

「セラミド1」「セラミド2」

…というように

セラミドの後ろに

数字がついています。



できれば複数のセラミドが

配合されたものを選ぶ方が、

より効果を発揮しやすくなります。








まとめ


肌荒れなどの肌トラブルは角質層のバリア機能が関係している?
いかがでしたか?

意外と知られていなかった

肌のバリア機能。

でもこのバリア機能が

しっかり機能してくれると

私たちのお肌は

トラブル知らずになります。



セラミドクリームでしっかり保湿して、

肌荒れ知らずの肌になりたいですよね。


セラミドクリームおすすめランキングへ戻るバナー